[PR] グループウェア asp 競馬趣味【団塊世代シニアの暮らし方】:団塊世代シニアの暮らし方 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
FXで貧乏脱出する完全成功指南書
<

便秘が治り肌の張りも良くなり、 リバウンド無く、お金をかけずに、綺麗に確実に痩せる方法!
リバウンド無く、お金をかけずに、綺麗に確実に痩せる方法! 便秘が治り肌の張りも良くなり、きれいに確実に痩せる方法

新鮮野菜の定期宅配(入会金無料・年会費無料)
2400円相当の無農薬野菜が1500円でお試しセット!入会金無料・年会費無料! 自然の野菜! 濃い味! あま〜い野菜!

アンチエイジ競馬趣味

競馬趣味【団塊世代シニアの暮らし方】

馬券哲学、自力で馬券を取る

勝手に師と仰ぐ宮田比呂志さんは、彼の競馬宿の塾生に定石を徹底的に教え込み、自分自身哲学を完成させる教育法で結構厳しいものがあります。

私も2年前、年間30万円のプラスになり、お祝いのメールをいただきました。
そのときの忠告は
「そのくらいのプラスでは、また逆戻りする危険があります。」
でした。

残念ながら、ご指摘の通りになってしまいました。

はっきりいってまだ、依存心が強く、先生の予想をそのまま採用して馬券を買って逆恨み的感覚に落ちいっていまいました。

でもよかったことは、負けがどんどん少なくなってきったことです。

「勝つことばかり考えると、必ず足元をすくわれる

負けないことだけに集中する。」

これも師匠の格言のひとつでした。

その構えが少しずつ出来つつあったのでしょう、だから負けがひどくなることだけは防ぐことが出来たのでした。

それ以後は、自己流統計作りを時間があるときにせっせと行ったのです。

やはり全部は難しいので、メインレースのデーターのみを1年間分集め自己流に分析しました。

自分の答えが外れていれば、なぜかを追求できますし、はずしても納得できますから、後を引きません。

これ基本中の基本です。

だからと言っていい加減なあてずっぽう予想はいくら自分を信じても納得できませんよ。

今現在の私は、自分の確率をこのデーターで知ることが出来るようになりました。

少々外れることが続いてもかつてのように気落ちしたり、動揺したりが少なくなりました。

どんなことでもやはり訓練は必要です、

準備なしになんとなくが一番いけないことです。

まぁ、競馬を楽しむ人は別ですが・・・

競馬を楽しんで、なおかつ勝つこともほしい人は、二兎追うものは一兎をも獲ず、
必ずそうなります。勝ちたければ楽しむことを横に置くことも基本中の基本。

そういう私もまだ未熟で、時に楽しみたくなって自分流の予想をしてしまうことがあります。<注意・注意>
重要
師匠のG1三連単ノウハウ

「前走、当該距離の走破時計の速い馬2頭軸にマルチで攻める。該当する馬が複数頭の場合、もち時計の速い馬が軸になる。」

このノウハウはかなり有効ですよ。  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。