[PR] グループウェア asp 団塊シニアの世界遺産旅行 アンコールワット:団塊世代シニアの暮らし方 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
FXで貧乏脱出する完全成功指南書
<

便秘が治り肌の張りも良くなり、 リバウンド無く、お金をかけずに、綺麗に確実に痩せる方法!
リバウンド無く、お金をかけずに、綺麗に確実に痩せる方法! 便秘が治り肌の張りも良くなり、きれいに確実に痩せる方法

新鮮野菜の定期宅配(入会金無料・年会費無料)
2400円相当の無農薬野菜が1500円でお試しセット!入会金無料・年会費無料! 自然の野菜! 濃い味! あま〜い野菜!

団塊シニアの旅行

団塊シニアの世界遺産旅行 アンコールワット

世界遺産 アンコールワットへ気まま旅行

グリコのおまけつくりを天職とした、父(義父)は旅行好きでした。

シニアの旅行、父(義父)の世界旅行は、危険な場所も平気でした。

今は当たり前ですが、父がこのアンコールワットを訪ねたのは

あのクメールルージュ、ポルポト政権が崩壊して3年くらい跡だったそうです。

いきたいと思ったら、誰も止められない人でした。

父は、アンコールワットの遺跡を訪ねると言うより、自分のライフワーク世界の祭りを絵にする目的でした。

地雷が埋まっていても、そんなことはお構いなしだったと、同行した私の妻(義父の娘)は、はらはらの毎日だったそうです。

アンコールワット


アンコールは王都、ワットは寺院を意味する。クメール建築の傑作と称えられ、カンボジア国旗の中央にも同国の象徴として描かれています。


12世紀前半、アンコール王朝によって、ヒンドゥー教寺院として三十年余の歳月を費やし建立され、1431年頃にアンコールが放棄されプノンペンに王都が遷ると

 忘れ去られ、その後発見され、アンチェン1世は1546年から1564年の間に未完成であった第一回廊北面とその付近に彫刻を施し、

孫のソタ−王は仏教寺院へと改修し、本堂に安置されていたヴィシュヌ神を四体の仏像に置き換えました。

[PR]●世界遺産 DVD-BOX(全20巻)

世界遺産 新たなる旅へ2 悠久のインド

世界遺産 スイス編(DVD) ◆20%OFF!

熊野古道世界遺産を歩く

世界遺産姫路城遊歩ガイド

義父ZUNZO(順三)の絵やグリコのおまけを展示した「おまけ博物館」を東大阪近鉄八戸ノ里駅前のビルで娘と妻とでがんばっています。

是非訪れてください。ここから


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50140271
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。